介護報酬債権

介護保険法に基づく介護事業者等が、介護報酬の9割(1割は利用者から)を審査支払機関の国民健康保険団体連合会に対して請求する介護給費(売掛金)のこと。介護給付費債権ともいう。
介護保険法は、介護給付費に関連して、介護給付費の債権者を被保険者、介護給付費は譲渡又は質入れができないと規定する一方で、被保険者の利便性に資する目的で、介護事業者による代理受給を規定しています。

人気オススメファクタリング記事