債権

私法上の概念で財産権のひとつ。財産に関して、ある行為を請求できる権利のこと。
債権者が、他の債務者に対して、一定の行為(給付)を請求することを内容とする。
例として、金銭等を貸した者が借り手に対して、その返還を請求する権利などをいう。
反対の言葉として「債務」がある。
また、債権者と債務者のこのような法律関係のことを、債権債務関係という。

人気オススメファクタリング記事