資金繰り

一定期間の間、資金の収入と支出とを照らし合わせて過不足を調整すること。
企業の場合には、設備資金について長期資金繰り計画を、運転資金については短期資金繰り計画がたてられる。
資金繰り計画は、資金の需給を一定期間について調節し、不足分は借入やファクタリングなどによって調達し、過剰分は効果的な運用を図る。そのために用いられるキャッシュフローがわかる表が、資金繰り表(資金計画表・資金運用表)である。

人気オススメファクタリング記事