都度取引

主に一括信託契約の場合に使われる用語になります。
売掛先・ファクタリング会社・売掛債権者の3社で契約する一括信託契約では、必ずしも期日前にファクタリングする必要はなく、期日に入金してもらう事も可能です。必要があれば、申込みをして「都度」債権を譲渡し、つまりファクタリングを行い期日よりも前に資金化する取引を都度取引と呼びます。 反対の意味では、包括契約(必ずファクタリング会社へ債権を売って、期日より前に資金化を行う)という用語があります。

人気オススメファクタリング記事