売掛債権証券化

経済産業省・日本銀行等からも「売掛債権の流動化」促進が言及されています。
決済期日が到来する前に、企業が保有する売掛債権を金融機関など第三者に譲渡したり、担保として融資を受けたりするなどして、資金調達を行うことをいい、ファクタリングも含まれます
売掛債権流動化の中で、売掛債権の「証券化」とは、企業は保有している売掛債権をSPVと呼ばれる特定目的法人に譲渡することで、売掛債権の支払日以前に現金化することができ、SPVは売掛債権が生み出すキャッシュフロー裏付けに証券を投資家に発行する仕組みです。

人気オススメファクタリング記事