与信管理

企業の与信管理とは、取引先の評価により設定した各取引先の信用枠と売上債権残高を比較し、売上債権残高の方が大きい場合、代金の回収促進等を速やかに行ったり、また取引先の評価を定期的に行い「危ないと噂される取引先」と「大口取引先」は入念に調べ、緊急性の高い情報があれば取引中止や代金回収等の対応を迅速に行う事です。
また、金融機関にとっての与信とは、「顧客に信用を供与する」ことを意味します。
ファクタリング会社が行うファクタリングの与信管理は、主に売掛債権の売掛先を見ることになります。

人気オススメファクタリング記事